【アイビスSD】傾向と対策

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 開催時期に多少の変更はあったが、過去10年の結果から傾向を探っていく。

 ☆人気 1番人気は2勝、2着1回と不振。6番人気以下の優勝馬が6頭で、人気薄の激走が目立っている。

 ☆重量 56キロ以上で勝ったのは04年カルストンライトオと昨年パドトロワ(ともに56キロ)だけ。54キロが5勝、51キロ2勝で狙い目。

 ☆性別 牝馬が8勝、2着4回と牡馬を上回る成績。

 結論 ◎プリンセスメモリー ○フォーエバーマーク ▲リトルゲルダ

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年7月28日のニュース