種牡馬アンブライドルズソング、病気のため安楽死

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 米競馬専門誌ブラッドホース電子版によれば、95年ブリーダーズCジュヴェナイル勝ち馬で、種牡馬として活躍したアンブライドルズソングが26日、病気のため安楽死処分となった。20歳。日本ではラヴェリータ(重賞7勝含む11勝)が活躍した。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年7月28日のニュース