展開を読む【新潟10R=スローペース】

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 逃げ馬不在。オマワリサンが押し出されて先頭に立つ。マイネルグートは2番手で折り合いに専念。カルドブレッサは中団、ヴァーゲンザイルは後方待機から直線勝負へ。道中息の入る流れになるだけに先行勢の前残りに要注意。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年7月28日のニュース