【函館新馬戦】キーンソード「能力だけで勝った」

[ 2013年7月28日 06:00 ]

 27日の函館5R新馬戦(芝1200メートル)は、逃げた2番人気キーンソード(牡=黒岩、父リンカーン)が、2番手追走のアイノデンドウシを突き放した。「前に馬を置くのが理想だった。能力だけで勝ったようなもの」と三浦。「子供っぽくて直線は一度もハミを取っていない」と話し、奥深い素質を感じさせた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2013年7月28日のニュース