【クイーンS】アイムユアーズ 直線押し切り連覇達成!

[ 2013年7月28日 15:50 ]

 第61回クイーンS(G3、芝1800メートル・曇良8頭)は28日、函館競馬場11Rで行われ、戸崎騎手騎乗の1番人気、アイムユアーズ(牝4=手塚厩舎、父ファルブラヴ、母セシルブルース)が、直線押し切り優勝した。勝ち時計は1分49秒4。

 まずまずそろったスタートからクィーンズバーンが先頭に立ち、2番手にアイムユアーズ、3番手内にオールザットジャズ 、外にコスモネモシンがつける展開。

 4コーナーから直線に入ると、逃げたクィーンズバーンが沈み、2番手でレースを進めたアイムユアーズが先頭に立つ。残り100メートルを切ると、外からオールザットジャズとスピードリッパーが脚を伸ばし迫ったが、最後はアイムユアーズが追い込んだスピードリッパーを首差振り切り連覇を果たした。

 2着スピードリッパーから半馬身差の3着にはオールザットジャズが入った。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2013年7月28日のニュース