【阪神新馬戦】アプローチング 好位から抜け出しV

[ 2013年3月10日 06:00 ]

 阪神5R(ダート1800メートル)7番人気アプローチング(牡=白井、父ニューアプローチ)が、好位の外から手応え良く抜け出した。「スタートが良かった」と小牧は笑み。白井師は「(オーストラリア産で)遅生まれ(8月25日)。ソエ(若駒特有の管骨の痛み)が出たからダートで使ったが走ってくれた。もっと成長する」と満足げだった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年3月10日のニュース