【トリトンS】バーバラ 直線一気で差し切りV!

[ 2013年3月10日 15:47 ]

 「トリトンS」(芝1200メートル・曇良18頭)は10日、中京競馬場11Rで行われ、松山騎手騎乗の2番人気、バーバラ (牝4=小崎厩舎、父ディープインパクト、母ディキシーランドジェム)が、直線差し切り優勝した。勝ち時計は1分8秒8。

 バルスピュールが大きく出遅れるスタートから、シゲルアセロラが先頭に立ち、2番手にリュンヌ、3番手にマッキーコバルトがつける展開。

 4コーナーから直線に入り、先頭がシゲルアセロラからリュンヌに入れ替わり残り200メートルを切ると、リトルゲルダ、バクシンカーリー、バーバラの3頭が追い上げる。最後は外から鋭く脚を伸ばしたバーバラが他馬を一気に差し切り、バクシンカーリーに頭差をつけてゴール板を駆け抜けた。

 2着バクシンカーリーから首差の3着はリトルゲルダが入った。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2013年3月10日のニュース