【京都金杯】エーシンリターンズ 急仕上げも1F短縮歓迎

[ 2013年1月4日 06:00 ]

 府中牝馬S7着後、放牧でひと息入れたエーシンリターンズは坂路4F58秒3~1F13秒1としまい重点の最終追い切り。坂口師は「大みそかにCWでしっかりやっている。ただ、仕上がり早の牝馬だけど今回はちょっと急仕上げの感じ」と控えめ。条件については「千八よりマイルがいい」と1F短縮を歓迎していた。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2013年1月4日のニュース