ダートG1・4勝トランセンド引退  今後は北海道で種牡馬に

[ 2013年1月4日 06:00 ]

 10&11年JCダート連覇、11年フェブラリーS、南部杯のG1勝ちに加え、11年ドバイWC2着の実績があるトランセンド(牡7=安田)の現役引退が決まった。通算成績は25戦10勝。先月29日の東京大賞典7着がラストランとなった。今後は北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬となる。

 ▼安田師の話 初めてのG1勝ちをプレゼントしてくれたし、海外に連れていってくれた馬で、とても印象に残っています。今後は種牡馬として頑張ってほしい。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2013年1月4日のニュース