【大垣記念】志智が5年ぶり記念優勝

[ 2012年11月4日 18:11 ]

 競輪の大垣開場60周年記念の水都大垣杯(G3)は4日、岐阜県の大垣競輪場で決勝(2025メートル、5周)を行い、志智俊夫(岐阜)が2分54秒0(上がり11秒3)で勝ち、2007年の岸和田以来、5年ぶり2度目の記念優勝を果たした。

 レースは残り1周半から深谷知広(愛知)がトップスピードで一気に先行。2番手を追走した志智がゴール手前で深谷を鋭く差し切った。3着は藤田大輔(千葉)だった。

 払戻金は車連単が(1)―(7)で690円、3連単が(1)―(7)―(6)で2840円。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2012年11月4日のニュース