【みやこS】3着ホッコータルマエ 幸「テンションが高かった」

[ 2012年11月4日 21:55 ]

 3歳馬最先着は先行策を選んだホッコータルマエ(牡=西浦)だった。直線は持ち前のしぶとさを発揮。並み居る歴戦の古馬相手に、首+首差の3着に奮闘してみせた。幸は「きょうは久しぶりでテンションが高かった。まだ“絶好調”ではなかったけど、やっぱり走りますね」と感心しきりだった。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2012年11月4日のニュース