【フェブラリーS】セイクリムズン、さあリベンジ

[ 2012年2月19日 06:00 ]

 セイクリムズンは輸送経験が豊富な馬で、馬房でも落ち着いた雰囲気。佐合助手は「渋滞もなくスムーズに来られました。輸送は苦にしないから」。昨年のフェブラリーSは2番人気で14着に敗れたが、「入れ込んでいたしレースでも引っ掛かっていた。距離自体は問題ないし納得のいく競馬ができれば」とリベンジに燃えている。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2012年2月19日のニュース