【京都6R新馬戦】ウインサーガ 接戦制しデビュー勝ち!

[ 2012年2月19日 12:50 ]

 京都6R「メイクデビュー京都」(芝1600メートル・良)は、クウィリー騎手騎乗の3番人気、ウインサーガ(せん3=池江厩舎、父ゼンノロブロイ、母ウインルミエール)が、ゴール前の接戦を制し優勝した。勝ち時計は1分38秒4。クウィリー騎手はJRA初勝利。

 ややバラッとしたスタートから、フェイストウショウがハナを奪うと、ヴァンブラン、ジーピークロス、スズカアーサーの人気を集めた各馬が好位集団を形成する。レースはフェイストウショウのつくるゆったりとした流れで進んでいった。

 4コーナーから直線に入り、徐々に先団に取り付いたジョヴァンニ、ジーピークロスが鋭い脚色で抜け出しを図る。その外をスズカアーサーと併せて追い込んできたウインサーガがゴール前で先団をまとめてかわしてデビュー勝ちを果たした。
 
 3/4馬身差の2着にジョヴァンニ、そこからクビ差の3着にはキタサンエピソードが入った。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2012年2月19日のニュース