藤井王位への挑戦権は渡辺九段が獲得 王位戦挑戦者決定戦「借りを返せるように戦いたい」

[ 2024年5月31日 05:00 ]

将棋の王位戦挑戦者決定戦に勝利した渡辺明九段 (撮影・小田切 葉月)
Photo By スポニチ

 将棋の第65期王位戦挑戦者決定戦は30日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の渡辺明九段(40)が斎藤慎太郎八段(31)を113手で下し、藤井聡太王位(21)=王将含む8冠=への挑戦権を獲得。

 渡辺が藤井とタイトル戦を行うのは、昨年の名人戦以来6度目。

 苦杯を喫してきた相手だけに「今まで結果が出せていないので、その借りを返せるように戦いたい」と力を込めた。

 7番勝負第1局は7月6、7日の名古屋市「徳川園」で行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース