中居正広 司会進行中に関根勤の行動に「どれだけ助けられたか」「これは僕もならなきゃいけない」

[ 2024年5月31日 22:26 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレント中居正広(51)が31日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・55)に出演。番組の司会進行を務めている際にお笑いタレントの関根勤(70)に助けられたと思った瞬間を振り返った。

 今回は「同業さんいらっしゃい 芸能界勤続35年超!消えない天才の仕事術」と題して放送され、芸歴50年の関根がゲストで出演。番組に出演する際は、「いつも視聴者だと思って仕事に臨む」と、視聴者目線で共演者たちを生かすことや視野が狭くならないようにしていることを明かした。

 中居は「関根さんはもう、何か…いっつも全力で笑ってくれるんですよね」と共演したときの印象を口にした。これに関根は「視聴者だから。いつも。めっちゃ楽しいのよ。テレビが」と返した。

 この関根の全力で笑う姿に「どれだけ関根さんに助けられたか…。自分が司会進行やってて、これ何かほかの方向に行ってるんじゃないかっつっても、関根さんが横で“ああ~”って。声も出してないの。でも、これは僕もならなきゃいけないなって。何もできない時があったとしても、隣でこうやって“ああ~”って。全力で笑ってくれるのよ」と、モノマネをしながら何度も救われてきたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース