関根勤 欽ちゃんからの金言明かす「100万円を持ってたら…」 意味の深さにスタジオ感嘆

[ 2024年5月31日 21:48 ]

お笑いタレントの関根勤
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの関根勤(70)が31日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・55)に出演。タレントの萩本欽一(83)からの金言を明かした。

 今回は「同業さんいらっしゃい 芸能界勤続35年超!消えない天才の仕事術」と題して放送され、芸歴50年の関根がゲストで出演。1976年から1986年までテレビ朝日出放送された「欽ちゃんのどこまでやるの!」に出演した関根。だが、加入当初は「カマキリ拳法」など芸を披露してもまったく受けなかったという。

 関根よりも10カ月早く番組に加入していた小堺一機のネタがウケていたことで、「どうしてもオーバーアクトになっていく。小堺くんと同じようにウケないといけないと思って」と焦りが積もった。すると、3、4週間した後に萩本に呼ばれた。

 そこで「関根。お前は100万円を持ってたら100万円を見せびらかす芸をしている。5万円だけ見せなさい。5万円だけなんだけどポケットに95万円ありますよっていう芸をしなさい」と言われたことを明かした。

 この言葉の深さにスタジオからは感嘆の声が漏れた。この言葉を受けて関根は「次の週から突っ立ったまま。もう5万円が分からないから。それが2カ月やったらウケるようになった」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月31日のニュース