沖縄で震度4 元「ジュディマリ」TAKUYA、台湾で被災「今も揺れている」 「僕は無事」報告

[ 2024年4月3日 10:35 ]

「JUDY AND MARY」TAKUYAインスタグラム(takuya54it)から

 2001年に解散した「JUDY AND MARY」のギタリスト・TAKUYAが3日、自身のSNSを更新。日本時間午前9時頃に沖縄で起こった震度4の地震について、台湾の状況を明かした。

 3日午前8時58分ごろ、沖縄県与那国島で震度4の地震があった。地震の規模はマグニチュード(M)7・5と推定される。気象庁は同9時1分、沖縄本島地方、宮古島・八重山地方に津波警報を出し、同9時18分に与那国島で最大30センチの津波を観測した。台湾の気象当局によると、台湾で3日午前8時(日本時間同9時)前、東部沖を震源とするマグニチュード(M)7・2の地震があった。東部花蓮で震度6強となるなど、台北を含む全土で強い揺れを観測し、余震も続いた。

 台湾メディアによると、花蓮市内で建物が倒壊。TVBSテレビによると、花蓮では土砂災害が発生している。高速鉄道の一部区間で運行を停止するなどしている。

 現在は台湾と日本を行き来して音楽活動を行っているTAKUYA。この日は台湾にいたといい、「まあまあ揺れたけど東日本の時の6割以下くらいな実感でした」と自身の見解をつづった。「今も揺れているけど、東京生活で慣れすぎてて」といい、「とりあえず僕は無事ですー」と報告した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年4月3日のニュース