×

ギャル曽根 譲れない家計の決めごとは 「“まだ食べるの”とか言われたくない」

[ 2022年5月22日 09:38 ]

ギャル曽根
Photo By スポニチ

 タレントのギャル曽根(36)が、22日放送のテレビ東京系「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)にゲスト出演。家計のルールについて言及した。

 2011年にテレビプロデューサーの名城ラリータ氏と結婚し、大食いタレントとしても、1男1女の母として育児にも奮闘するギャル曽根。もちろん私生活でも食欲は旺盛だが、家族で外食する際には「夫がすごい飲むので、飲んでいるスキにいっぱい頼む」と苦労話?も披露した。

 家計については「ウチは全部、折半にしている」が「食費だけは私」が決めごと。夫が小食なことを明かしたうえで「食べていることに対して、文句を言われたくない。食べに行っても“まだ食べるの”とか言われたくないし、気持ちよく食べたい思いがあるので」と譲れない思いを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月22日のニュース