×

和田アキ子明かす コロナ感染の陣内が語っていた「えぐかったです しんどくて」

[ 2021年8月8日 14:18 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が8日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。新型コロナウイルスに感染し療養中のお笑いタレント・陣内智則(47)が「えぐかったです」と話していたと明かした。

 陣内は、7月29日明け方に一時発熱したため、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されたと30日に吉本興業が発表。今月2日に更新したツイッターでは「今日で一人療養4日目ですが未だに高熱が続いています」「ロキソニン等で一時は下げる事は出来ますが効果が切れるとまた高熱の繰り返しです。。味覚もなくなっています。正直思ってた以上の症状です」と現状を説明していた。

 和田は「おとといかな、陣内と話して『えぐかったです、しんどくて』って」と会話を振り返り、陣内には「自分が体験者としてみんなにこの怖さを教えなさい」と伝えたと語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月8日のニュース