東野幸治「私ではありません。東野有紗選手です」 ファン“お約束”の祝福にすかさず反応

[ 2021年7月30日 15:38 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 東京五輪のバドミントン・混合ダブルスで、世界ランキング5位の渡辺勇大(24)、東野有紗(24)組(日本ユニシス)が銅メダルを獲得したことを受け、お笑い芸人の東野幸治(53)が30日、自身のツイッターで反応した。

 渡辺、東野組はこの日に行われた3位決定戦で、香港の鄧俊文(26)、謝影雪(29)組に2―0で勝利。これまで8強が最高だった同種目で日本勢初のメダルを手にし、日本バドミントン界に新たな歴史をつくった。

 同姓の東野選手の快挙を受け、東野幸治はファンから「東野さん銅メダルおめでとうございます」と“お約束”の祝福ツイートが届くと、すかさず「私ではありません。東野有紗選手です。」とツイート。フォロワーからは「知っとるわ!」「当たり前やろ!」などのツッコミが届くとともに、東野選手もこれをリツイートしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月30日のニュース