中川家・剛 ワクチン副反応のつらさ 食べようとしたコンビニおにぎり「1、2、3ってできへんのよね」

[ 2021年7月30日 15:33 ]

中川家・中川剛
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「中川家」の兄・中川剛(50)が30日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中川家 ザ・ラジオショー」(金曜後1・00)に出演。新型コロナウイルスワクチンの副反応が出た際の様子を語った。

 26日に、2回目のワクチン接種を終えたという剛は、翌日に発熱のため出演予定だった「ルミネtheよしもと」を休んだことを明かし、「久しぶりに死ぬん違うかと思うくらいの熱が出ましたけどね」とコメント。

 コンビニで調達したという発熱中の食事については、「一応なんかね。物を食べたりせなあかんみたいですけどねやっぱり体力落ちてるから。握りも食べられへんのよねもう」「1、2、3ってできへんのよね」と独自の表現で説明するとスタジオは笑いに包まれ、剛は「どこが3か2か分からんのよ。自分の指も見えへんし…」と続けた。

 さらに、「そやったら甘い物食べなと思って、みたらし団子…コンビニのやつ開けへんのよもうあれ固いやんか。2段階くらいあるやん。1番端っこのとこめくってパカって開けなあかん。そのパカがもう指が痛くて関節が痛くて…」と語った。さらに、スポーツ飲料を飲もうとした際もペットボトルのキャップが開かず、「しょうがないから寝てましたね1日中」と話した。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月30日のニュース