五輪開会式 森山未來はダンスを披露 真矢ミキは大工の棟梁に

[ 2021年7月24日 05:30 ]

新型コロナウイルスの犠牲者をしのぶダンスパフォーマンスを披露する森山未來
Photo By 共同

 東京五輪の開会式が23日、東京・国立競技場で行われた。

 東京を紹介する映像には、劇団ひとり(44)が国立競技場の職員役で登場。俳優でダンサーの森山未來(36)は、大地のような色合いの古代風な衣装でダンスを披露した。また、女優の真矢ミキ(57)は大工の棟梁(とうりょう)衣装を身にまとい登場した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月24日のニュース