石橋貴明、苦笑…木梨憲武と「全然会ってない」 2人の関係性を包み隠さず明かす

[ 2021年2月19日 09:40 ]

「とんねるず」石橋貴明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(59)が18日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。相方・木梨憲武(58)との関係について言及した。

 この日は番組MCの「嵐」の櫻井翔(39)とのスペシャル対談として放送。とんねるずは約30年続いたフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」が18年3月に終了。長年のレギュラー番組が終了したことでの変化について聞かれた石橋は「約30年やっていて、木曜日と金曜日はフジテレビだったので、それがパタッと止まった時、木・金だけちょっと変だった。『あれ?フジテレビ行かなくていいのか?』って。それは変だった」と当時を振り返った。

 そんなレギュラー番組が終了したことで相方にも会わなくなったという石橋。「(木梨と)全然会ってないな、全然会ってない」と告白。「何年か前…2年ぐらい前にたまたま飯食ってたら、たまたま飯屋で会ったことあった。『あ、元気?』って感じ」と苦笑した。

 石橋と木梨は帝京高校の同級生同士でコンビを結成。ただ「一回も同じクラスになったこともないし、友だちではなかった」と石橋。「(木梨は)サッカー部で、俺は野球部。誰かの友だちとして憲武がいるってぐらい」とし、木梨との関係は「ほぼほぼ」相方からスタートしたようなものだという。高校卒業後、2人で出場した日本テレビ「お笑いスター誕生」でグランプリを獲得し、デビューすることに。これも最初は「サッカー部の木梨とテレビに出る」程度のものだったそうで「友だちではない」と石橋。2人の関係性について「何だろうね…。離れていても全然何のあれもないし、近くいても大丈夫だし」と包み隠さずに明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月19日のニュース