武井壮「10万円企画」批判受けても「こういうことをすることが人間的な成長になると思う」

[ 2021年1月24日 11:44 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(47)が24日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。飲食店を支援するために実施している「10万円企画」についてコメントした。

 武井は自身のツイッターでコロナ禍に苦しむ飲食店や生産者を支援する企画を行うと発表。実際に応募のあった飲食店を訪れ料理を実食。10万円を支払っている。

 この企画に「かっこいい」「素晴らしい活動」と評価の声がある一方、企画で訪れた店で食事する様子を自身のYouTubeチャンネルにアップしていることから「売名行為だろ」「再生回数増やすため」という非難の声も。

 武井は「誰かを助けられたり、幸せになるために僕らがSNSを使わなかったらどうしようもない。自分が多少でも影響力があると言われているのなら、そのためにSNSを使わないと」とコメント。

 売名行為だという批判には「売名行為だから」と冗談めかしてから「100%慈悲の気持ちでやっているわけではないから。でも、こういうことをすることが人間的な成長にもなると思っている。誰かのために動いた1日って価値がある。綺麗事だって言う人もいますが、タレントってスキャンダル起こすと仕事がなくなるじゃないですか。キレイなことをしてないと仕事もらえない。だったら僕はタレントでいたいし、良いことをしようって凄く思っているので」と強い思いを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース