豊原功補“初プロデュース”に意気込み 映画「ソワレ」完成報告会

[ 2020年7月30日 05:30 ]

映画「ソワレ」の完成報告会に出席した(右から)豊原功補、村上虹郎、芋生悠、外山文治監督
Photo By スポニチ

 俳優の豊原功補(54)が29日、都内でプロデューサーを務める映画「ソワレ」(監督外山文治、来月28日公開)の完成報告会に出席した。

 小泉今日子(54)らと18年に設立した「新世界合同会社」が初めてプロデュースする作品。「やるからには適当と思われたくないので、会社をつくった」と意気込んだ。小泉は今作で豊原を補佐するアソシエイトプロデューサーとして参加。この日は会場で豊原らを見守った。主演の村上虹郎(23)は「朝、撮影に行くとき、小泉さんや時には豊原さんが専用ドライバーを務めてくださった」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月30日のニュース