井上あさひアナも悲しみ 三浦春馬さんMC「せかほし」ラストも笑顔の写真で追悼 トレンド1位

[ 2020年7月30日 23:25 ]

NHK「世界はほしいモノにあふれてる」のMCを務める三浦春馬さん
Photo By スポニチ

 俳優の三浦春馬さん(享年30)がMCを務めたNHKの紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」(木曜後10・30)が30日、今月18日の急逝後、レギュラー放送として初オンエアされ、冒頭、「三浦春馬さんが7月18日にお亡くなりになりました 番組を応援してくださった多くの皆さんとともに心より感謝と哀悼の意を表します」と約13秒、追悼テロップ。ラストにも「三浦さん 2年半ありがとうございました」と約10秒、山をバックにした笑顔の三浦さんの写真が映し出された。

 直後の「ニュースきょう一日」(月~金曜後11・15)。メインキャスター・井上あさひアナウンサー(39)は一拍置いて一礼した後、「こんばんは。おやすみ前の15分、『ニュースきょう一日』です」のあいさつで少し声を詰まらせ、悲しんでいるように映った。

 インターネット上にも「井上あさひアナの様々な悲しみを含んだ冒頭の一呼吸がすべてを物語っているような」「せかほし直後の井上あさひさん、声が震えてるように見えた」「次の番組の井上あさひアナが切り替わった瞬間に涙を堪えるように見えて悲しくなったよね」などの書き込みが相次いだ。

 深夜0時には「#世界はほしいモノにあふれてる」がツイッターの国内トレンド1位。三浦さんの生前の姿が大きな反響を呼んだ。

 三浦さんが生前収録した新作はこの日を含め、3回。残り2回は8月20日に「恋しいペルシャ 美の源流」、8月27日に「JAPAN!究極の“台所道具”」が放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年7月30日のニュース