「スーパーJチャンネル」10月の改編で渡辺宜嗣キャスターから小松靖アナに交代

[ 2020年7月30日 19:07 ]

渡辺宜嗣キャスター
Photo By スポニチ

 テレビ朝日は30日、マスコミ各社にファクスを送付し「スーパーJチャンネル」(月~金曜 後4時40分)の渡辺宜嗣キャスター(65)に代わり、同局の小松靖アナウンサー(45)がメインキャスターとして出演すると発表した。現任の林美沙希アナ(30)と2人でメインキャスターを務める。

 渡辺キャスターは10年3月29日から10年に渡って出演、10月以降もコメンテーター兼スペシャルリポーターとして出演する。

 小松アナは98年に入社、「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜 前10時25分)でメインキャスターを務めている。10月以降は同局の佐々木亮太アナウンサー(39)がメインキャスターと務める。

 ▼渡辺宜嗣キャスター 視聴者の皆様に支えていただき、10年間走り続けてきました。心より感謝申し上げます。秋からは、ニュース番組の中に新しい風を吹かせるべく65歳の新たなチャレンジにチ取り組みます。今後とも「スーパーJチャンネル」を引き続きご支援いただきますようよろしくお願い致します。

 ▼小松靖アナウンサー ニュースに接するスタイルが多様化する今、テレビに求められるものは何かを足元から見つめ、一人でも多くの皆様の役に立つ番組をお届けできればと思います。

 ▼佐々木亮太アナウンサー 常に学びの気持ちを持って、わかりやすく、誠実な放送を心掛けていきます。どうぞよろしくお願いいたします!

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月30日のニュース