松平健 17キロ減“ライザップ・サンバ”で軽快なステップ披露

[ 2020年7月30日 05:30 ]

約17キロ減量した松平健。減量前のパネルと比べても一目瞭然
Photo By スポニチ

 俳優の松平健(66)が29日、都内で行われたライザップの新規事業「シニアプログラム」の記者発表に出席した。

 「60歳を過ぎてから、立ち回りで肝心な膝、腰の衰えを感じ、おなかも出てきた。このままでは」と同社のプログラムに挑戦。約4カ月の筋力トレーニングと食事の改善で体重が17.1キロ、体脂肪は7.6%減り「筋肉の付き方も理想的。逆三角形の体になった」と誇らしげ。CM曲をアレンジした“ライザップ・サンバ”で軽快なステップも披露し「体の軽さが違う。まだまだ足腰は強化できる」と意気軒高だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月30日のニュース