藤井新棋聖誕生から一夜明け、師匠・杉本八段「次の対局から私は胸を張って下座に」

[ 2020年7月17日 15:43 ]

杉本昌隆八段
Photo By 提供写真

 将棋の杉本昌隆八段(51)が17日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に東京都内から中継で生出演。弟子の藤井聡太新棋聖(17)が史上最年少でタイトルを獲得した喜びをあらためて語った。

 渡辺明二冠(36)との熱戦から一夜明け、「本当によくやってくれたなと思いましたね」と第一声。

 「これから私も藤井七段の師匠ではなくて、藤井棋聖の師匠と呼ばれるのかなと思うと、ちょっと“棋聖”というサインも練習しておかないといけないですね」と笑みを広げた。

 「次の対局から私は胸を張って下座に。タイトルホルダーですから。将棋界の顔です。ほとんどの棋士は(下座で)藤井棋聖が上座です」と話した。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月17日のニュース