小倉智昭氏 緊急事態宣言の“効力”に「ある程度は強制力を持った方がいい」

[ 2020年4月3日 12:33 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が3日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言について言及した。

 小倉氏は、緊急事態宣言が人権に制限を与えるということもあり、安倍晋三首相が慎重になっていることに「いざという時の場合を考えると、個人的な制限に対してもある程度は強制力を持った方がいいように思うんですけどね。これが戦争とかに利用されるとか、そういうことじゃだめですけどね、今回の場合はね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月3日のニュース