TV番組で“寿命1年”宣告の金村義明さん「寿命が2年ぐらい伸びました」10キロ近い減量成功を報告

[ 2020年4月3日 21:27 ]

野球解説者の金村義明氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手で解説者の金村義明さん(56)が3日、コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。10キロ近くの減量に成功したことを報告した。

 度を超した暴飲暴食がやめられず、3月2日に放送されたTBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で番組史上ワーストとなる「余命1年」の告知を受けていた金村さん。前日2日には自身のインスタグラムに血液検査の結果を撮った写真を投稿し「順調です」と健康回復が進んでいることを報告していた。

 この日は番組のオープニングで“モーニングルーティーン”について聞かれると、主治医のススメで大好きなサウナをやめ、代わりに「朝、必ずお風呂に」と告白。じっくりと汗をかき、代謝もよくなったことで「10キロ近くやせました」と笑顔で報告した。「数値は激減ですね」と健康回復も改めて強調。「寿命が2年ぐらい伸びました」と胸を張り、以前から息子3人の結婚式を見たいと話していることもあり「あと3年ぐらいは…。それでも5年ですけど」とさらなる寿命延長に意欲を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月3日のニュース