×

AKB新時代「5G LAB」で“会いに来るアイドル”に

[ 2020年3月6日 05:30 ]

ソフトバンクの新サービス発表会に出席したAKB48柏木由紀(右から2人目)、福澤朗アナウンサー(左端)ら
Photo By スポニチ

 AKB48の山内瑞葵(18)、岡田奈々(22)、村山彩希(22)、小栗有以(18)、岡部麟(23)、柏木由紀(28)、横山由依(27)が5日、LINE、YouTube、ツイッター、フェイスブックのソフトバンク公式アカウントでライブ中継された「SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会」に出席した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からライブ中継で実施。7人は18日発売の新曲「失恋、ありがとう」の楽曲が流れる中、クリーム色の衣装で登場した。

 同社は27日から5Gの商用サービスを開始、5Gアプリ群「5G LAB」では同曲の多視点MVを1年間独占配信。選抜18人の中から好きなメンバー最大3人を選んで映像を見ることもでき、山内は「よりたくさんの方に楽しんでいただける。3人選べるということで、わがままですが、今回初のセンターとなったので、山内瑞葵もその一人に入れていただけたらうれしいです」とアピールした。

 岡田はAR(拡張現実)によりARの山内とスマホ内では新曲のダンスで“共演”。横山はARの柏木とのハートマークを披露した。「5G LAB」の世界を体験した横山は「“会いに行けるアイドル”が、“会いに来るアイドル”になりますね」とにっこり。村山は「ファンと一緒に踊れるのでこれから楽しみです」と喜んだ。
 さらにバスケットボールBリーグ宇都宮の田臥勇太(39)も登場。ARで再現された三遠の特別指定選手・河村勇輝(18=福岡第一)のドリブルを分析、解説した。

 同社は5Gスマートフォン4機種を27日から順次発売。5Gの基本料金は1000円だが、2年間無料キャンペーンのため、料金プランは4Gと同じ。動画SNS放題、大容量50GBで使用量が少ない月には割引となる3480円からのメリハリPLANにも対応している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年3月6日のニュース