卒業発表のSKE松井珠理奈 後輩たちへ激励「みんなでもっとバチバチして」

[ 2020年2月8日 12:42 ]

SKE48の松井珠理奈
Photo By スポニチ

 SKE48からの卒業を発表した松井珠理奈(22)が8日、同グループの公式ツイッターで心境や後輩たちへの思いを語った。

 「卒業のご報告から、一夜明けました」とつづり動画を添付して投稿。その中で松井は卒業発表を「最後の1期生なので本当にSKEが新しく生まれ変わるんだなっていう気持ちがあった」と振り返り「責任重大だなっていう感じ」と率直の気持ちを明かした。

 心境を「自分が12年いたので、SKEにいることが当たり前、活動してることが人生の一部って感じだったので、『それがなくなるのかあ』って。それを決めた一歩なんだって思ったら、ちょっと寂しいなって気持ちもある」と告白。「私は12年間、SKEの中で守り続けてきたポジションみたいなものがあると思う」と話し「辞めると、そこがポッカリと空くと思うので、私の分もじゃないけど、そこにに立ちたいとか、センターになりたいとか、みんながどんどん口にして、みんなでもっとバチバチしていってほしいなと思います」と後輩たちへエールを送った。

 ファンに向けて「急な発表で驚かせてしまってすみません。でも、私の中では、すごく何度も何度も、自分に問いかけて決断したことなので、後悔はしていません」と思いを伝え「皆さんも前向きに受け止めていただいて、最後まで松井珠理奈のアイドル人生を見守っていてください」と呼びかけた。

 松井は7日に名古屋市のSKE48劇場で行われた公演に一部出演し、グループを卒業することを発表。卒業コンサートは9月26、27日に愛知・日本ガイシホールで開催される予定となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月8日のニュース