元NMB48渡辺美優紀 ハワイで新ファッション誌創刊号を撮影、表紙モデルに起用

[ 2020年2月8日 19:13 ]

新ファッション誌の「SWELL」の表紙モデルを務める渡辺美優紀
Photo By 提供写真

 歌手でモデルの渡辺美優紀(26)が、トラベルとファッションの最先端を発信する新しいファッション誌「SWELL」の創刊号をハワイで撮影して、ソロ表紙を飾ることが8日、分かった。オーディション動画アプリ「mysta」が発表。渡辺とともに、渡辺プロデュースの新人ガールズ7人組ユニット「Ange et Folletta(アンジュ エ フォレッタ=アンフォレ)」もSWELLのモデルになることが決定した。

 NMB48を卒業から2年後の2018年夏にソロアーティストとして復帰すると、歌手としてモデルとして活躍。NMB48時代以上に、同じ女性からの人気を博してきた。昨年12月には、自らも所属する女性7人組の新ユニットを結成。プロデューサー業も始めた。

 同誌編集担当は「女性が憧れる才能をいくつも発揮されている渡辺さんのイメージは、女性が大好きなファッションと海外旅行の新しいスタイルを発信するSWELLにピッタリでした」と、表紙モデルのオファーの理由を説明した。

 渡辺がメンバーを選んだアンフォレも美女ぞろいで、同誌のファッションモデルを務める。さらに、mystaでは、同誌の第1期生専属ファッションモデルを応募オーディションすることが決まった。mysta担当者は「昨年はアンフォレのメンバー応募に3500人以上が集まりました。渡辺さんに憧れる女性は多いので、今回も大きな反響になりそうです」。オーディションで選ばれた1期生も、ハワイで撮影して、同誌で数十ページ以上のモデルを務めるという。同誌編集者は「第二のみるきーや、新時代のファッションモデルが生まれてくれると期待しています」と話した。

 オーディションの応募期間は、3月8日まで。同誌は今夏に発売予定。

 今週もハワイに滞在していた渡辺は、自身のインスタグラムのストーリーで「5月に再びHawaii撮影楽しみです みなさん、新雑誌お楽しみに」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月8日のニュース