ナイツ塙明かす 兄・はなわが目撃した沢尻被告の“ハイテンション”あいさつ「『べ!つ!に~!』って」

[ 2019年12月7日 11:59 ]

「ナイツ」塙宣之
Photo By スポニチ

 ナイツの塙宜之(41)が7日、パーソナリティを務めるTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。兄のお笑いタレント・はなわ(43)が目の当たりにしたという、沢尻エリカ被告(33)の過去のテンション高めの振る舞いを明かした。

 前日6日に麻薬取締法違反罪で起訴、保釈された沢尻被告の話題に触れる中、塙は「兄貴が今から10年くらい前に…」と切り出して、兄のはなわが司会を務めたイベントに沢尻被告がゲストで登場した際のエピソードについて言及。

 はなわが「きょうのメインゲストは、沢尻エリカさんです」と呼び込んだ際の話として「沢尻さんがうわって出てきて、めっちゃテンション高かったんですって。で『アイム エリカサワジリ…』って、お客さん、海外の人じゃないのにずっと英語でしゃべってるから。変なスイッチ入って…」と兄から聞いたという同被告のハイテンションぶりを伝えた。

 さらに「最後、時間が来ちゃったから(はなわが)『沢尻さん、最後お客さんに向けて何か一言お願いします』って言ったら『OK、OK、OK。べ!つ!に~!センキュー!』って言ったらしいんですよ」とも。その際、はなわも動転してしまったとし「『はい、“別に”いただきました。ありがとうございました~』って」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月7日のニュース