和田唱&上野樹里夫妻、感謝のSNS投稿「俺は幸せな人間」「いつも感動」

[ 2019年10月12日 05:30 ]

上野樹里
Photo By スポニチ

 人気作家の本の装丁やポスター、週刊誌の表紙などさまざまなジャンルで活躍したイラストレーターの和田誠(わだ・まこと)さんが7日午後6時57分、肺炎のため都内の病院で死去した。83歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。後日、お別れの会が開かれる予定。イラストレーターという職業を定着させ、先駆者として一線で活躍を続けた。

 ロックバンド「トライセラトップス」のボーカルで長男の唱はツイッターを更新し「親父は映画を教えてくれた。ジャズを教えてくれた。ルールに縛られないこと、好きなものは好きでいいこと、自分がこうだと思ったら貫くことを教えてくれた。お陰(かげ)で俺は幸せな人間だ」と感謝した。

 妻の女優上野樹里も和田さんと笑顔でピースした写真をインスタグラムに投稿。「私が間違えて言った映画のタイトルをさっと直してくれたり、会う度に本をくれたり、その優しいお人柄と寛大さに、いつも感動していました」と振り返り「娘のように接してくれて本当に嬉(うれ)しかったです」と義父への思いをつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月12日のニュース