米俳優のロバート・フォスターさん死去 「ジャッキー・ブラウン」でアカデミー賞助演男優賞候補に

[ 2019年10月12日 15:57 ]

死去したロバート・フォスターさん(AP)
Photo By AP

 米俳優のロバート・フォスターさんが11日、ロサンゼルスの自宅で死去した。78歳だった。広報担当によれば、脳腫瘍で、4人の子供ら家族に見守られながら永遠の眠りについたという。

 フォスターさんは大学卒業後の60年代にブロードウェーでデビューし、1967年に「禁じられた情事の森」で映画デビュー。1997年にはクエンティン・タランティーノ監督の「ジャッキー・ブラウン」でマックス・チェリーを演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。デビッド・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」(01年)「ツイン・ピークス The Return」(17年)などテレビや映画で数々の作品に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月12日のニュース