毒蝮三太夫“冠ラジオ”50年 83歳も毒舌健在「笑ってくれるから“毒も薬”」

[ 2019年10月12日 05:30 ]

タレントの毒蝮三太夫
Photo By スポニチ

 タレント毒蝮三太夫(83)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」が11日、放送50周年を迎え、記念番組が放送された。

 店舗や会社を訪れ、従業員らと触れ合う番組。1969年10月に開始し、現在は「金曜たまむすび」(後1・00)内で放送中。この日は埼玉県戸田市の仕出し弁当会社を訪問。「50周年おめでとう!」と祝福され目尻を下げ「俺が行く店はよくつぶれるから気をつけろ~」と得意の毒舌を交えて進行した。

 お年寄りをジジイ、ババアと呼ぶことでおなじみだが「みんな笑ってくれるから“毒も薬”。人と会ってしゃべって笑うのが一番の健康法」と話し、「俺が90歳になって、ジジイ!ババア!って言ってたら面白いよね」とまだまだ毒舌は止まらない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月12日のニュース