小林直己 ロンドン映画祭で英語スピーチ「素晴らしい体験することできた」

[ 2019年10月12日 05:31 ]

ロンドンの街並みをバックに笑顔のEXILE小林直己
Photo By 提供写真

 EXILEのパフォーマーで俳優の3人が世界各地で開催中の国際映画祭に日本時間11日、異例の同時出演を果たした。台湾・高雄映画祭に出席したAKIRA(38)は現地の女優リン・チーリン(44)と結婚後初登場とあって話題騒然。NAOTO(36)はスペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭、小林直己(34)はロンドン映画祭に参加した。

 小林はハリウッドデビューとなる米サスペンス映画「アースクエイクバード」(監督リドリー・スコット、11月15日公開)のロンドンプレミアに出席した。

 上演後、主演したオスカー女優のアリシア・ヴィキャンデル(31)らと舞台あいさつ。物語の真相を握るミステリアスな日本人カメラマンを演じ「監督とは日本の文化や伝統についてたくさん話し合ってキャラクターをつくり上げ、アリシアは常に厚くサポートしてくれた。素晴らしい体験をすることができた」と流ちょうな英語でスピーチして喝采を浴びた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月12日のニュース