小栗旬 男の色気出すには…「痩せるの重要かもしれないですね」

[ 2019年9月15日 13:59 ]

大阪市内で舞台あいさつした小栗旬と蜷川実花監督
Photo By スポニチ

 俳優の小栗旬(36)が15日、大阪市内で公開3日目を迎えた主演映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(監督蜷川実花)の舞台あいさつを行った。

 複数の女性に愛され、愛したモテ男でダメ男な太宰治を好演した。客席の男性から「どうしたらそんなに色気が出せるんですか?」と聞かれ、「ハハハハ…これね、けっこう痩せるの重要かもしれないですね」と返答。同作では役作りのために10キロ以上減量しており、「今はすっかり体形戻っちゃってるんですけど。少しシャープな方が色気が出るかもしれないですね」とアドバイスした。蜷川実花監督(46)もそれに続き、「あとは人生経験じゃない?」と笑顔で語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月15日のニュース