加藤浩次 後輩たちに思わず「なんかすみませんね」 ヒロミからは「うちに来い」

[ 2019年8月14日 12:49 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が13日放送の日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」(火曜後11・59)に「よゐこ」の濱口優(47)とともにゲスト出演。闇営業に端を発する吉本興業の騒動について、後輩芸人に「なんかすみませんね」と“謝罪”した。

 濱口の「来たぞ、来たぞ!」「辞めへんで!」というあおりで登場した加藤は、ガヤ芸人たちを見渡し、「今日、吉本結構多いですよね?ひとこと言っていいですか?」と確認し、「なんかすみませんね…」と平謝り。これに濱口が「辞めへんで!」と声援を送り、後輩たちも笑顔で迎えた。

 加藤は「なんか控室で後藤が全然目を合わせてくれないよな」と番組にMCの「フットボールアワー」の後藤輝基(45)に愚痴も。同じくMCのヒロミ(54)も「後藤ってそういうところあんの。大勢に寄っていく方」とチクリ。

 今回の騒動について、ヒロミは「すぐメールしたのよ、『うちに来い』って」と一時は経営陣の退陣を求め、退社も辞さないことを明言していた加藤に“誘い”のメールをしたことも告白。それでも「今、大変ね。だいぶ落ち着いてきましたけどね…」とフォローを入れた。

 加藤は現状について「クールダウンして、ちゃんとお話をさせていただいている最中なんで」と説明。濱口が「辞めへん、辞めへん、辞めへんね?加藤は辞めへんで」と繰り返す横で、「まだ、話し合い中だから」と念を押した。

 番組では、自身の財布を掛けた50万ボルトのテスラコイルに挑む場面も。濱口や後藤から「辞めんな!」「辞めるな!」と声援が飛び、「辞めるなって応援はおかしいから」と苦笑するばかり。惜しくも敗れるも、後藤からは「やっぱりこの人何か変えるぜ!」と声が飛んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月14日のニュース