STU48が3枚目シングル「大好きな人」発売記念イベント 初の夏曲に石田千穂「キュンとしました」

[ 2019年8月2日 19:30 ]

シングル「大好きな人」にちなんで、大好きなメンバーと肩を寄せ合うSTU48
Photo By 提供写真

 STU48が2日、川崎市のラゾーナ川崎で、3枚目シングル「大好きな人」発売記念イベントを行った。センター瀧野由美子(21)や、AKB48と兼任でキャプテンを務める岡田奈々(21)ら15人が出演。表題曲や、デビューシングル「暗闇」2枚目シングル「風を待つ」など5曲を披露した。蒸し暑さが残る屋外ステージでも元気なパフォーマンスで、ファンや買い物客の足を止めていた。

 これまで冬のリリースが続いたグループにとって、初めての夏曲シングルとなった。再出発を決めた大好きな人の背中を押す、切ない応援ソング。石田千穂(16)は「メロディーを聞いた時は、明るいワイワイ系かなと思ったら、歌詞が届いたら明るいけど切ない曲で、キュンとしました」と感想を語った。

 作品はオリコンデーリー23・8万枚を売り上げ、1位に初登場した。メンバーの頼もしく成長した姿に、神奈川県出身の岡田は「STUを連れて帰ってきたよという感じです。出身県で、自信を持って『STU48です』と叫ぶことができます」と胸を張った。

 タイトルにちなんで、「今、大好きな人は?」と問われると、今村美月(19)は「チーム8の小田えりなさん。小田さんの出身県の神奈川県に来たので、チーム8のポーズをしました」と笑顔で語った。瀧野がかねて公言している岡田の名前を挙げると、岡田も「今、好きなのはゆみりん(瀧野)です。日々、一緒にいて、ずっと助けてもらっています。大好き、大好き、大好きです」と返答。ついに両思いがかなった瀧野は、満面の笑みで岡田に肩を寄せていた。

 出演メンバーは以下の通り。石田千穂、磯貝花音、今村美月、岩田陽菜、岡田奈々、沖侑果、甲斐心愛、榊美優、信濃宙花、瀧野由美子、中村舞、兵頭葵、福田朱里、藤原あずさ、三島遥香。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月2日のニュース