宝塚 若手スターの大量人事を発表 永久輝せあは花組、綺城ひか理は星組、紫藤りゅうが宙組へ

[ 2019年8月2日 19:03 ]

永久輝せあ
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団は2日、若手スターの大量人事を発表した。

 雪組の永久輝(とわき)せあが、11月11日付で花組へ、花組の綺城ひか理(あやき・ひかり)は同25日付けで星組に組替え。星組の紫藤(しどう)りゅうが12月23日付で宙組の所属となる。また、宙組から今年2月に専科入りしていた愛月(あいづき)ひかるが11月1日付で星組に異動する。

 宝塚は星組トップスター紅(くれない)ゆずるが10月13日で退団し、新トップスターに礼真琴(れい・まこと)が就任。花組トップの明日海(あすみ)りおが11月24日に退団し次期トップに柚香光(ゆずか・れい)が就くことが決まっており、今回の異動で各組の情勢や雰囲気もガラリと変わりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月2日のニュース