蛍原徹 有吉からのイジりに「ノらなしゃーないねん!」

[ 2019年8月2日 11:34 ]

蛍原徹(左)と有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の蛍原徹(51)が1日、MCを務めるテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・20)に出演。ゲストで出演した有吉弘行(45)の蛍原へのイジりが話題を呼んでいる。

 番組冒頭のナレーションでも「今週から通常編集の…」と前置きがついたこの日の放送では、「スポーツ推薦芸人」のくくりで番組が進行。一連の吉本騒動で出演を見合わせている蛍原の相方、宮迫博之(49)に代わり、「助けてもらう」存在として有吉と陣内智則(45)が蛍原側の席にゲストとして座り、出演者とトークを繰り広げた。

 この日は済美高校の野球部出身のお笑いコンビ「ティモンディ」が初登場。ゆっくり話す特徴的な話し方をする高岸宏行(26)に、有吉が「単純に、蛍原さんをナメてるんじゃないよね?」とツッコミ。これには蛍原が「お前だけやろ、俺のこと、ナメてるの。みんなナメてるんじゃないねん!」と反撃。有吉はさらに「今日ノってますね」と一連の騒動を思わせる突然のイジり。これには、蛍原も「やかましいわ!アホか」と立ち上がり、「ノらなしゃーないねん!」と反応。これには「ココリコ」の遠藤章造(48)も「まあまあまあ、察しますよ」と反応し、スタジオは笑いに包まれた。

 こんなやり取りがあった新生「アメトーーク!」には、ネットも「有吉と絡んだ方が奇しくも蛍原は面白い」「有吉さんからの蛍原さん弄りが素敵すぎる」「通常編集のアメトーーク、やっぱりおもしろい」「蛍ちゃんいいですよね~」「落ち着いて見られるしおもしろい」など、好意的な意見があふれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月2日のニュース