アンガ田中「『独りで大丈夫』って言ってるけど…」家族連れた芸人の前で思わず隠したもの

[ 2019年8月1日 11:06 ]

「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(43)が、妻や子供と一緒にいる同業者と出会った際に、とっさにとってしまった切ない行動を明かした。

 7月27日深夜放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・00)にゲスト出演し、同世代の芸人仲間についてトーク。周囲が次々に結婚し、一緒に食事や飲みに行く機会が少なくなったといいい、同じマンションに住む「ロバート」山本博(40)も家族を持ったことから、「すげえ仲いいんんだけど、それこそメシも行かなくなった」とさみしそうに話した。

 その山本ファミリーとはマンションのエントラスで会うことがあるという。ある日、チェーン店の弁当をテイクアウトして自宅に戻った時のこと。「『よし、今日はこれ食べよう』ってうれしくなって。でも、玄関でその夫婦に会ったら、急にその弁当を持っていることが悲しくなってくるの。さっきまで、すげえいいものだと思ってたものが、すげえ価値低いものに感じて…」。そして取った行動が「太ももの裏に、それ隠したんだよね。見えないように」。

 「これ悲しいよね?『全然、独りで大丈夫だよ』って普段、周りには言ってんだけど、ふとそんな瞬間に出るんだよ」とポツリ。それを聞いていたパーソナリティの「オードリー」若林正恭(40)は「都会の一場面。俺も分かる」と慰めつつ、同意していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月1日のニュース