今田耕司 岡本社長“テープ発言”に「“吉本ギャグ”では確かにある」も…

[ 2019年7月27日 12:44 ]

お笑い芸人の今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の今田耕司(53)が27日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。詐欺グループへの闇営業問題に端を発した吉本興業の一連の騒動について言及した。

 この日の番組の収録は、22日の岡本昭彦社長(53)の会見中に行われたが、今田は「僕は話したくないです」としぶる様子を見せた。それでも岡本社長の“テープ発言”について触れ、「吉本の歴史で“テープ”っていうのは、昨日今日出た言葉じゃないんですよ」と告白。「都市伝説ですよ」と前置きしたうえで「問題を起こしたタレントが会社との話し合いの時に本音でしゃべる。そしたら、最終的にふところからテープを出して『今の会話全部とらせてもらったのでマスコミに流させてもらいます』とか」。さらに「NGK(なんばグランド花月)のロビーに盗聴器があるだとか」とも話し、「すごいですよ噂が。その流れを経て、『テープ回してるんちゃうの?』っていうのは、“吉本ギャグ”では確かにある」と語った。「会社批判とかした時に、それがいつのまにか耳にはいっていたりとか。勝手に芸人同士が芸人同士でおもしろおかしくしゃべると、伝言ゲームみたいに事実がねじ曲がって…」と明かした。

 岡本社長と、今回の闇営業に関わった芸人らの話し合いについて改めて振り返り「吉本に30年岡本社長もいて何を学んできたんだと。フリもなければ、人がしゃべってたいろんな流れがあったとこに入ってきて10分見て、全員(外に)出して、『テープ回してんちゃう?』。ウケるか!誰が笑うねん!」とまくし立て、スタジオを沸かせた。

 また、お笑いタレント・ほんこん(56)が「『テープ回してんちゃう?』(の言い方)も下手やったんちゃう?」と話すと、今田も「絶対下手」と同調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月27日のニュース