吉川ひなの ブレークは「勘違いしていた」 バラエティーでの言動は「封印したい」

[ 2019年4月16日 11:22 ]

吉川ひなの
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの吉川ひなの(39)が16日放送の日本テレビ「バゲット」(月~木曜前10・25)に生出演。大ブレークした10代について「ちょっと勘違いしていた」と振り返った。

 吉川は東京・銀座でスカウトされ、13歳でモデルデビュー。15歳には、天真爛漫なキャラクターでバラエティーでも大ブレークした。当時について「10代は本当に忙しかったです。いつご飯食べればいいんですか?ってマネジャーさんによく言ってました」と回顧。楽しかったですか?との質問には、「その時はつらいことのほうが多かったですね、今振り返ると。もうちょっと寝たい!とか、食べたい!とか、好きな男の子に会いたい!とか、そういう感じでした」と続けた。

 17歳の時には歌手デビューも経験。「絶対に歌いたくないって言ってたんですけど。アルバム出したんですけど、ちょっと迷惑すぎるのでやめました」と苦笑するばかり。自身のバラエティーの映像を見せられると、「ちょっとびっくりしてます。封印したいぐらい」ともらした。

 それでも「今思えば、素晴らしい過去だなと思う」としみじみ。スカウトされてから、生活は劇的に変わったこともあり、「ちょっと勘違いしていたと思います。私すごいぞって」と申し訳なさそうに語った。

 吉川は2011年9月、会社社長の男性との結婚と妊娠を発表。翌12年3月に第1子となる女児を出産。それを機に、ハワイに移住。昨年2月に第2子となる男児を出産。昨年夏から家族ともに米ロサンゼルス在住で、年に数回日本に帰国する行ったり来たりの生活をしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月16日のニュース