JK釣り漫画「放課後ていぼう日誌」アニメ化を発表

[ 2019年4月16日 14:51 ]

小坂泰之氏がアニメ化を記念して描いたイラスト
Photo By 提供写真

 秋田書店の漫画誌「ヤングチャンピオン烈」(毎月第3火曜発売)で連載中の人気漫画「放課後ていぼう日誌」(小坂泰之氏作)がテレビアニメ化される。16日発売の同誌で発表された。

 都会から海辺のいなか町に引っ越してきた主人公の女子高生・陽渚(ひな)が、生物嫌いにもかかわらず釣りを始めるハメになり、のめり込んでいく物語。女子高生たちが、のんびり釣りと自然を楽しむ空気感が人気。

 2017年から連載されており、今月19日に最新の単行本4巻が発売される。

 小坂氏は「アニメを通じて、釣りって、海ってなんか良いな、を主人公の陽渚と一緒に感じて頂けると幸いです。元気に動き回る4人組を早くみたいですね」とコメントしている。

 アニメの公式サイトとツイッターが開設されており、詳細が随時発表される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月16日のニュース