ミック・ジャガー 心臓弁取り換え、術後の経過良好

[ 2019年4月6日 05:30 ]

ミック・ジャガー
Photo By 共同

 英ロックバンド、ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガー(75)が4日までに、米東部ニューヨークの病院で、心臓の弁を取り換える手術を受けた。

 術後の経過は良好で数日後に退院できる見込み。音楽誌ビルボードが関係者の話として伝えた。医師側は、体調の回復後、ミックはステージに復帰できるとしている。ストーンズは延期を発表した4月末からの北米ツアーについて、新たな日程を近く発表する予定。7月から始めるとの報道もある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月6日のニュース