「ワールドスポーツMLB」山本萩子アナ 注目新キャスターはツバメ女子

[ 2019年4月6日 10:30 ]

打撃ポーズを決めるNHK・BS-1「ワールドスポーツMLB」新キャスターの山本萩子(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 NHKBS―1「ワールドスポーツMLB」(月~金曜後11・00、土日曜深夜0時)で月~金曜放送の新キャスターに抜てきされたフリーアナウンサーの山本萩子(しゅうこ=22)に注目が集まっている。

 2013年にスタートした番組で司会経験なしでの起用は初。山本アナは子供の時からヤクルトファンで神宮球場に1人で試合を見に行くほどの野球好き。NHKの田中正俊プロデューサーは「番組の特長であるデータに詳しく、野球をわかりやすく伝えてくれる。大型キャスターとして大きな期待を寄せています」と力を込めた。山本アナは「ユーティリティープレーヤーのようなキャスターを目指します」と抱負を語った。

 ◆山本 萩子(やまもと・しゅうこ)1996年(平8)10月2日生まれ、神奈川県出身の22歳。日本女子大人間社会学部心理学科卒業、同大家政学部食物学科専攻中。特技は馬術で中学時代に全国大会に出場し、藤田菜七子(JRA騎手)と宿舎で同部屋になり、現在も交流がある。日本テレビ「ZIP!」にもレギュラー出演中。1メートル58、血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年4月6日のニュース